CRYENGINE レイヤーを使用する

CRYENGINEのレイヤーは
Brushe Entitieなどのオブジェクトをグループ化し
共同編集を行うことができます。
各レイヤーは .lyrファイルとして保存することができる。

RollupBar >> Layer

デフォルトでは、レベル·オブジェクトは、 “main”レイヤー上に配置されている。

名前の後にアスタリスク(*)があるレイヤーは、変更があったレイヤーを示しています。

新規レイヤーを作成する
新規レイヤーを作成するには、new layerボタンをクリックします。

設定 説明
Visible 右の目のアイコン切り替え
Frozen 右の矢印アイコン切り替え
Export Layer Pak レイヤーエクスポート
Default Loaded デフォルトでロード
External チェックボックスを有効にすると、.lyrファイルとして保存することができる。.lyrのレイヤーは、下線付きのレイヤー名で示されている。
Export to Game ゲームモードでレイヤーに含まれるオブジェクトを表示したくない場合にチェックを外します。
Brushes Have Physics チェックを外したレイヤー内のブラシは、physicsを持っていない。パフォーマンスを節約するために遠くの背景オブジェクトに適しています。
レイヤーのエクスポート

Export Layer
.lyrファイルとして保存することができる。

レイヤーをインポート
Import Layer

レイヤーの設定を変更
ポップアップメニューのSettings
新規レイヤーを作成すると同じダイアログボックスが表示されます。

レイヤーのグループ化(子レイヤー)
子レイヤーにしたいレイヤーをCtrlキーを押しながら、
別のレイヤー上にドラッグします。

レイヤーのグループ化を解除するには、Ctrlキーを押しながら、
空きスペース(またはレイヤーリストの一番下)にグループ化を解除したいレイヤーをドラッグします。

Using Layers
http://freesdk.crydev.net/display/SDKDOC2/Using+Layers

Pocket
LINEで送る

アンケートモニター登録

コメントを残す