CRYENGINE 5 .pakファイルを作成

CRYENGINEの.pakファイルを作成するには、pak化するファイルのリストを作成し”rc.exe”で作成する。もしくは、zipファイルを作成し拡張子.zipを.pakにする。

CRYENGINEのpakファイルは基本的にzipファイルの拡張子をpakに変えただけなので7-Zipなどでzip圧縮して、拡張子.zipを.pakにすればokです。自動化したい場合は、xmlファイルでリストを作成してください。

xmlファイルを作成

xmlファイルを以下のように作成
(フォルダ内の全ての.ddsファイルが入ったTextures.pakを作成する。)

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<RCJobs>
<DefaultProperties
pak_root="pakファイル出力先フォルダ"
pak_name="pak名"
SourceRoot="Assetsフォルダ"
in="dds"
P="PC"
/>
<PakJob>
<Job sourceroot="${SourceRoot}" input="*.${in}" zip="${pak_root}\${pak_name}.pak" />
</PakJob>
<Run Job="PakJob"/>
</RCJobs>

コマンドラインから

RC\rc.exe /p=PC /job=フルパス\PAKJobs.xml

もっと高度な事も出来ますが、とりあえずこれで.pakファイルを作成できます。

Batch Processing with Resource Compiler and Job XML
http://docs.cryengine.com/display/SDKDOC2/Batch+Processing+with+Resource+Compiler+and+Job+XML

1 thought on “CRYENGINE 5 .pakファイルを作成

  1. ピンバック: StarCitizen日本語化の方法 | めものーとあるふぁ

コメントを残す