CryENGINE 3 植物を配置する

Vegetation Shader

植物を配置するには、
Vegetationオブジェクトとして配置する必要があります。
Material設定で、ShaderをVegetationにする必要があります。

20130115_1

Material設定

20130115_2

Shader (Vegetation)
植物オブジェクト用の特別な設定

Surface Type (canopy)
The surface type defines which particle and sound effect which will be shown on collision.

不透明度の設定

任意のテクスチャのアルファチャンネルを有効にすることができる。

AlphaTest
これにより葉のみ表示できる

Lighting Settings

拡散反射と鏡面色を調整することができる。

Diffuse Color
Diffuse Color は、なるべく128,128,128になるように
この項目を調整することで、カラーバリエーションを作れる

Specular Color
鏡面色の強さを微調整

Glossiness
光沢を微調整

テクスチャ

Diffuse map
RGB色を含んでいるはずです
また、Aアルファチャンネル(AlphaTestに使用される)不透明度が含まれているはずです
Aがない場合、葉の周りが黒い(透明にならない)

Normal map(オプション)
RGBのノーマルマップ
Aアルファチャンネル(オプション)は、光沢マップ
割り当てない場合、
パフォーマンス/メモリの節約/最適化を得ることができる

Specular map(オプション)
RGBのSpecularカラー
割り当てられていない場合は、
ノーマルマップのアルファチャンネルを光沢マップとして使用できる。

割り当てない場合、
パフォーマンス/メモリの節約/最適化を得ることができます

Opacity不透明度 map(オプション)
このテクスチャは他のすべてのものよりもはるかに低い解像度に、
(Diffuseが1024×1024である場合128×128)することができます。

Shader Parameters

Shaderの特定のパラメータを調整することができます

Shader Params 説明
Back View Dependency 戻って依存関係を表示する
Back Diffuse Color 葉の裏面の色
Back Diffuse Color Scale 葉の裏面の色の色の強さ
Blend With Terrain Amount Sets balance between terrain and vegetation color.
Detail Bending frequency 複雑な(風)曲げの曲げ速度の定義 Always make sure That this is in the right proportion to the wind in your level.
Bending Edges amplitude Bendingの赤色の振幅
Bending Branch amplitude Bendingの青色の振幅
Detail bending phase Sets detail bending phase.
Back Shadow bias (only for SH) This controls the shadow power on the back diffuse color
Detail tiling U Sets detail diffuse_bump tilling.
Detail tiling V Sets detail diffuse_bump tilling.
Detail bump scale Sets detail bump scale.
Detail blend amount Sets detail blend scale.

Shader Generation Parameters

草や葉であるオブジェクトを地形に合うかどうかをここで定義

Leaves
葉をレンダリングするために使用

Grass
草をレンダリングするために使用

Fit to Terrain地形に合わせる
This is for bigger grass patches only.
Fits the object to the terrain surface.

Pocket
LINEで送る

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

コメントを残す