カテゴリー別アーカイブ: Rainmeter

Rainmeter Skin ネットワーク累積計測 Sample

Rainmeterでダウンロード、アップロード累積を計測するSkinのサンプル

[Rainmeter]
Update=1000
DynamicWindowSize=1

;情報を取得する要素を定義
;————–Measure——–
[MeasureNetIn]
Measure=NetIn
Cumulative=1

[MeasureNetOut]
Measure=NetOut
Cumulative=1

[MeasureNetTotal]
Measure=NetTotal
Cumulative=1

;情報を表示するビジュアル要素を定義
;————–Meter——–
[MeterText]
Meter=String
MeasureName=MeasureNetIn
MeasureName2=MeasureNetOut
MeasureName3=MeasureNetTotal
X=5
Y=5
FontSize=14
FontColor=255,255,255,255
SolidColor=0,0,0,128
NumOfDecimals=1
AutoScale=1
Text=”In: %1B, Out: %2B Total: %3B”
MiddleMouseUpAction=[!ResetStats][!Refresh]
;↑
;中クリックで、ネットワークの統計情報をリセットし再読み込み

参考
http://rainmeter.net/forum/viewtopic.php?f=4&t=16010&hilit=Cumulative&sid=6e049733a51bc3b6c9885c452585659a

Rainmeter Measure 設定

Measureは、Rainmeterで情報を取得する設定です。

Measure=CPU

 

  • CPU – CPUまたは個々のコアから全負荷を測定します。
  • Memory – メモリ全体の使用率を測定します。
  • PhysicalMemory – 割り当てられた物理メモリを測定します。
  • SwapMemory – 仮想メモリの割り当てを測定します。
  • Uptime – 電源をオンにしてからの稼働時間。これはSTRINGメーターでのみ動作
  • NetIn – ダウンロード
  • NetOut – アップロード
  • NetTotal – 合計ネットワークトラフィックを測定します。
  • FreeDiskSpace – ディスク容量を測定します。
  • Plugin – 外部プラグインによって定義されています。
  • Registry – レジストリの値を測定します。
  • Time – 日付と時刻。
  • Calc – 数式を計算します。

オプション

InvertMeasure
1に設定されている場合、測定値が反転されます。
たとえば、割り当てられたディスクスペースの代わりに、
空き容量を測定することができます。

Disabled
1に設定されている場合、メジャーは更新されません。

UpdateDivider
この値は測定値の更新レートを変更します。

MaxValue
Measureで持つことができる最大値。デフォルトは1.0です。
注:このオプションは、いくつかのmeter
(例えば、ヒストグラム等)の結果をスケーリングするためにのみ使用されます。
測定の実際の値は変わりません。
ネットワークトラフィックを測定する時などで使用する。

MinValue

Measureで持つことができる最小値。デフォルトは0.0です。
MaxValueと同じ

Substitute
置き換える
特定の値を変更するために使用することができる
コンマで区切られた値のペアのリスト使用します
値を囲む引用符を使用しなければなりません

Substitute=”dog”:”犬”
測定値の”dog”をすべて”犬”に変更します。

Substitute=Monday”:”月曜日”,”Tuesday”:”火曜日”
測定値のMonday TuesdayをMondayから月曜日にTuesdayを火曜日に変更します。

Substitute=red:blue これは失敗します。
‘になってる
RegExpSubstitute

AverageSize