めも」カテゴリーアーカイブ

MbpsとMBの違い

ファイルサイズで使われる”MB”

megabyteメガバイト (MB) または megabyte per second (MBps, MB/s)
大文字の”B“を使用します。
ソフトウェアでデータのサイズを表記する際に使用される単位

通信速度で使われる”Mbps”

megabitメガビット (Mb) または megabit per second (Mbps, Mb/s)
小文字の”b“を使用します。
ダウンロード速度などデータの転送速度を表記する際に使用される単位

計算方法

1byteバイトは8bitビット

bitビットbyteバイトの8倍

1MBのファイルサイズを1秒で転送するには8Mbpsの接続速度が必要。
10MBのファイルサイズを1秒で転送するには80Mbps
100MBのファイルサイズを1秒で転送するには800Mbps

参考

https://www.softperfect.com/contact/knowledgebase.php?article=10

「Humble Unity Bundle 2019」の内容

ダウンロード販売サイト「Humble Bundle 2019」で2019年09月25日~2018年10月16日(日本時間)の間「支払いたい分だけ支払う」方式で販売されていた。

「Humble Bundle」は販売で得られた収益をゲーム制作者だけでなく複数のチャリティー団体に寄付も出来る販売サイトです。

$1039相当のUnityで使用できるAssetなどのバンドル。$15以上支払うと全て取得できました。

販売終了後はページも消えるので記録としてAssetの項目は原文も載せています。

続きを読む

GIMP モノクログレー画像をアルファチャンネルに追加する方法

モノクログレー画像をアルファチャンネルに追加する方法

レイヤー > レイヤーマスク > レイヤーマスクの追加

レイヤーマスクを追加したらアルファチャンネルに追加したい画像を別タブに開き、その画像をすべて選択(Ctrl + A)してコピー(Ctrl + C)

元の画像に戻り、貼り付け(Ctrl + V)

下の画像を「名前を付けて保存」などで保存。アルファチャンネルを表示できる画像ビュアーで見る

アルファチャンネルを表示できる画像ビュアーの例 honeyview

CRYENGINE V Lightingのセットアップ

CRYENGINEのレンダラは、ライトマップと呼ばれるTextureにシャドウ情報を長時間ベイク処理する必要がある多くの他のエンジンとは異なり、業界で最も速いリアルタイムのライティングエンジンであると考えられておりCRYENGINEは、このレンダラによって有名になりました。

CRYENGINEでは自動でリアルタイムにライトマッピングが行われるためベイク処理は不要です。 続きを読む

CRYENGINE V Schematycについて

SchematycはUnityのコンポーネント、プレハブに相当するビジュアルスクリプトツール機能です。

一見すると、SchematycはFlow Graphと同じように見えますが、2つのシステムは異なる目的で構築されています。

Flow Graphはlevelスクリプト制御を提供するように設計されているの対し、Schematycはlevel内のObjectのみを制御するように設計されています。

SchematycはC++に直接リンクされており、プログラマーがすべてを書き直す必要はありません。コンパイルも必要ありません。これは非常に効率的であることを意味しており、ユーザはC++の知識をあまり、または必要とせずにゲームを構築することができます。

続きを読む

CRYENGINEの現状と今後

CRYENGINEの現在の状況のまとめ
2019年10月14日 時点
過去の情報は「CRYENGINEの歴史」を見てください。

情報源は、主にCRYENGINEのロードマップ、ForumでのCrytekスタッフの回答などです。

CRYENGINE全般

言語は英語

CRYENGINEのロードマップ
https://www.cryengine.com/roadmap
5.6は2019年8月29にリリース
5.7は2020春の予定
ロードマップの予定は基本的に遅れている。

5.4まではロイヤルティ無しでしたが 5.5以降(Ver5.0~5.4も含め)年間の総収入USD 5,000以上のプロジェクトごとに5%のロイヤルティが発生することになりました。
USD JPYの為替レート計算式 USDJPY
1ドルが112.66円なら5,000ドルは563,300円
563,300円の5%は28,165円
563,300
0.05=28,165

CRYENGINE Vマニュアルは、まだ未完成。分からないことはforumで聞く。

サンプルプロジェクトのGameSDKはCrysis2のアセット、システムが元になっているので古い。

ロードマップを見ると5.7で大きな進化、改善がされる予定。

続きを読む

「Humble CRYENGINE Bundle 2018」の内容解説

ダウンロード販売サイト「Humble Bundle」で2018年05月02日~2018年05月16日(日本時間)の2週間「支払いたい分だけ支払う」方式で販売されていた。

追記: 現在は販売されていませんがAssetについては一部を除きCRYENGINE Marketplaceで無料で配布されています。

Humble Bundle」は販売で得られた収益をゲーム制作者だけでなく複数のチャリティー団体に寄付も出来る販売サイトです。

続きを読む

ネットショップなどのメルマガ配信停止アドレス一覧

 

ネットショップなどのメルマガ配信停止のアドレス一覧です。

  • ダイレクトメール (郵送物)
  • メルマガ (電子メール)

楽天

楽天ショップのメルマガ一覧 ~登録済みのショップがお届けするメルマガ一覧~
配信停止
https://emagazine.rakuten.co.jp/ns?f=member&act=chg_rmail

楽天のダイレクトメール 登録・停止
https://dm.rakuten.co.jp/

楽天ヘルプ | 楽天のメルマガをすべて停止したい
http://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/14569/kw/ダイレクトメール/related/1

楽天ヘルプ | 楽天の郵送物(ダイレクトメール/試供品)を停止したい
http://ichiba.faq.rakuten.co.jp/app/answers/detail/a_id/27770/kw/ダイレクトメール