CryENGINE 3 リソースコンパイラ(rc.exe)を使用してファイルを処理

コマンドラインからCollada(.dae)ファイルを処理する

参考
Using the Resource Compiler

未完成

コマンドラインからRC(rc.exe)で、
COLLADA(.dae)ファイルを処理するには、2つの手順を行う必要があります

圧縮されていない.cafファイルを出力するには、
コマンドラインからのRCと直接COLLADAファイルを処理します。

rc.exe “fullpath”\walk.dae

圧縮されたCAFファイルを出力には、
Animations.cbaを指定して、
コマンドラインからのRCで再度、手順1から得た.cafファイルを処理します。

rc.exe fullpath\Animations.cba /file=”fullpath\walk.caf /SkipDBA /refresh

Pocket

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

コメントを残す