CryENGINE 3 オブジェクトの負担を減らす

オブジェクトの負担を減らす

phy属性 __physDefault は、複雑な形状のオブジェクトでは、負担が大きいので、
__physNoneでレンダーメッシュを作成し、
__physProxyNoDrawで衝突検出用メッシュを作成し、衝突判定を簡素化する。
20130118_0

__physDefault は、
単純なオブジェクトで、
例えば、キューブなどで使用するようにする。

CryENGINEは自動的にサポートしている効率の良い形状と衝突検出用メッシュを比較して、
可能な限り効率の良い形状を使用しようとします。

明示的に使用される形状を指定することも可能です。

nonphysical (use only with characters that have no separate phys skeleton)
box – ボックス
sphere – 球
capsule – カプセル

20130118_1
__physDefault
オブジェクトの触らないと思われる部分にも衝突検出の処理をする

20130118_2
衝突検出用メッシュ使用
デコボコと穴を簡素化した

参考
Physics Proxy

Pocket

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

コメントを残す