CryBlend 情報

CryBlendは、Blenderのアドオンで、GitHubとForum crydev.netで、配布されている。
非公式のエクスポートアドオン。

CryBlend 4.1までは、angjminer が作成していたが、
Duo Oratar が、作成を引き継ぎ
その後、GitHubでCryBlendチームで作られている

https://github.com/travnick/CryBlend

GithubのCryBlendのページに
CRYENGINE v3.5.8 v3.6.xでは
CryBlend v4.13時点で、エクスポートしたモデルのうち
.chr キャラクター
.caf キャラクターアニメーション
IK export
機能しないと書いてあります
CRYENGINE v3.4.5 は機能するようです。

CRYENGINEの本体、RC.exeどちらのことを言っているかは、わかりませんでした

Github CryBlend
Compatibility
https://github.com/travnick/CryBlend/wiki/Compatibility
2014/09/26追記

変更履歴
https://github.com/travnick/CryBlend/blob/master/CHANGELOG.md

CryBlend 4.2以降の新しいTopic
新しいTopicには、サンプルと、Photoshop用のプラグインCryTifの代わりに使える
Poorman’s Crytifが、配布されている。
2013/02/16
Cryblend ユーザーマニュアルが公開された

CryBlendの使い方Topic

CryBlend 4.1までのTopic

  • エクスポート機能
  • – 基本オブジェクト(cgf)ファイル
  • – 変形可能なオブジェクト (cgf)ファイル
  • – 破壊可能なオブジェクト (cgf)ファイル
  • – マテリアル (mtl)ファイル
  • – (cga)ファイル
  • – (anm)ファイル
  • – キャラクター (chr)ファイル
  • – キャラクターアニメーション (caf)ファイル
  • – LOD作成
  • – Touch Bending
  • wine (Linux/Mac OS)上で動作するらしい

CryBlendのインストールの方法は、
CryENGINE 3にBlenderの3Dモデルをインポートする 準備から

CryENGINE 3にBlenderの3Dモデルをインポートする方法は、
CryENGINE 3にBlenderの3Dモデルをインポートするから

CryENGINE 3 使い方

Pocket

コメントを残す