BCRY Exporterの概要

BCRY ExporterはBlenderで作成した3DモデルをCRYENGINE系のasset形式(CGF,CHRなど)に変換するBlenderのアドオンです。

BCRY ExporterはCryblendの派生プロジェクトでCryBlend 6.0に相当するCryblendの後継アドオン。
堅牢性と快適性を向上させ、BlenderとCRYENGINE間の完全なパイプラインを構築することを目的としているようです。またCryblendよりもドキュメントが豊富です。

“BCRY Exporter”は”Blender to CryEngine 5 Exporter”の略名

公式サイト
http://bcry.afcstudio.org/

公式ドキュメント
https://github.com/AFCStudio/BCRYExporter

BCRY Exporter | GitHub
https://github.com/AFCStudio/BCRYExporter

BCRY Exporter | CRYENGINE Forums
https://forum.cryengine.com/viewtopic.php?f=21&t=37&sid=32b0b4c987786b5422c3ab806a357afe

BCRYExporterインストール

BCRYExporterのダウンロードはGitHubから
https://github.com/AFCStudio/BCRYExporter/releases

すでにCryBlendを使用する場合は、BCRY Exporterのメニューが正常に動作しない場合があます。
その場合は、CryBlendを無効にします。

機能のリスト

互換性

  • CryEngine 3.5以上に対応
  • Blender2.7以上に対応
  • CGF、CGA、CHR、SKIN、ANM、I_CAF: 主なAssetsをサポートします。
  • Amazon Lumberyardと互換性があります。

CryblendからのUIの変更

  • メニュー項目にLODを追加
  • メニュー項目に”Physicalize Skeleton”と”Clear Skeleton”を追加
  • メニュー項目にAdd Locator Locomotionを追加
  • Add Primitive Mesh
  • 旧Fakebonesのメニュー項目を削除
  • Generate Materialsを追加
  • Export to Gameのアイコン変更
  • Export to Gameは、CryEngineにエクスポートするように変更
  • Timeline Editor の選択はAnimation Nodeウインドウに追加?
  • Inverse Kinematicsの名前をSet Bone Physic and IKsに変更
  • Add Bone Geometry, Remove Bone Geometry項目を削除

新機能

  • 新しいスムージングシステム。
  • VCloth 2エクスポート
  • カスタム法線
  • Boon軸の向き
  • X軸スケルトンエクスポート
  • X軸アニメーションスケルトンのエクスポート
  • プレイヤーSDK

ほか翻訳中

 

Pocket
LINEで送る

アンケートモニター登録

BCRY Exporterの概要」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: CRYENGINE 5で使用する3DモデルをBlenderで作成 準備編 | めものーとあるふぁ

コメントを残す