ポケモンバンクの利用券の有効期間が切れて2年ぐらい過ぎた後に再開したら…

バーチャルコンソール版「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」が発売されて、新作も発表されて、今からポケモンを育てておこうと思い、利用券の有効期間が切れて2年ぐらい過ぎた後にポケモンバンクの利用を再開したのでメモ。

ポケモンバンク」は、インターネット上に自分専用の「ポケモンボックス」が利用できるようになるサービス。1年(365日)500円(税込)
大切なポケモンたちを預けたり、引き出したりすることができるサービス。
預けることのできるポケモンの数は、3000匹。

ポケモンを預けることよりもインターネット上に自分専用の「ポケモンボックス」を置くことで、今後、新作のポケモンなどが出た時に、以前育てたポケモンを新作のポケモンソフトに移し易くしたりすることがメインだと思うサービスです。

ポケモンバンクの利用券の有効期間が切れた状態で、一定期間を経過すると、ポケモンバンクに預けたままのポケモンは消えてしまうと、公式サイトには書いてある。一定期間が具体的にはどれくらいなのかは、教えてくれないようです。

状況

ポケモンバンクのサービス開始時、「30日間の無料利用券」を取得できたんですが、無料利用券の有効期間が切れた状態で2年ぐらい過ぎてしまった。ポケモンは試しに少しだけ預けたような気がするかな~くらいの状態です。
ポケモンバンクを久しぶりに起動すると有効期間が切れてるから「ニンテンドープリペイド」 500円分で利用券を購入してください。と、言う感じの案内が出るので購入。

再開したら…
預けていたポケモンは残ったままの状態でした。

少しだけ預けていた記憶があるポケモンの数は、1匹だけでした。^^;
アブソルを1匹だけ、預けていたみたいです。

2年近くは大丈夫?

「30日間の無料利用券」を取得した日は、覚えていないのですが、
「30日間の無料利用券」を取得できた期間が
「2013年12月25日(水)の配信開始日~2014年2月21日(金)まで」で、
有効期間が切れたまま、再開したのが、2016年3月6日(日)です。(2016年は、02月29日 有り)
大体、2年近くは、大丈夫みたいです。それ以降は、分かりません。
ただし、今後変更されたりするかもしれないので、気づいたら早めに再開したほうが良いと思います。

1年(365日)500円(税込)
10年くらいで、5000円なので、そう考えれば安いです。


2016年08月11日 誤字があったので一文字修正

Pocket

コメントを残す